翻訳版テストニット開始と推奨糸について

昨日、さっそくyasunoさんからパターンの翻訳版を受け取り、

テストニッタ―さんたちに配布して、テストニットを開始しました。

きっと今頃、素晴らしい技術をお持ちのテストニッタ―さんたちの元で、

Knitted Knockers 達がすくすくと育っているでしょう!

考えただけで、ドキドキします!うれしい。

 

さて、私の別ブログで知り合った方が、

たまたまNYに行くということでしたので、

「Knitted Knockersの推奨の糸どんなのか聞いてきてください!」

と厚かましくも依頼しましたところ、

実際に毛糸屋さんに足を運んで、推奨糸をチェックしてきてくださいました。

 

シルケット加工のコットン毛糸のようですね。

一番いいものはどうもややお高めのようです。

ちょっとでもサンプルがあれば日本の手芸屋さんとか糸メーカーさんに、

日本で簡単に手に入る糸を相談することができます。

本当にありがたいです。

 

毛糸屋さんの担当者さんといい、

脅威の速さと丁寧さで翻訳をしていただいたyasunoさん、

呼びかけにすぐさま応じてくださったFBのテストニッタ―のみなさん、

それに、NYでわざわざ毛糸屋さん行って情報収集してくださったお仲間、

いろんな方が賛同して、実際に動いてくださっていること、

本当にありがたくて、ドキドキ、わくわくして、

いろんなアイデアがわいてきます。

 

よーし、わたしもがんばるぞ!